共同研究希望の企業へ

下記のような共同研究を企業,大学,研究機関と進めています.

当研究室の研究成果に興味を持たれた,あるいは,共同で実施可能な研究テーマをお持ちの場合は,まず,ご連絡下さい.当方の関連する研究成果を詳しくご説明します.

共同研究を希望する方はこの資料(file田野共同研究資料)をご覧ください.


<現在進行中>

  • AR医療診断システム(JR東京総合病院、菊池製作所、日立アロカメディカル)
  • 次世代情報環境(富士ゼロックス)
  • スポーツと知的創造的活動(ミズノ・富士ゼロックス)
  • 知的・創造的活動を支援する情報提示方法に関する研究

<これまでの共同研究>

  • 電子ペーパを用いた知的活動支援(エプソン)
  • デジタル情報家電プロジェクト(FUN-Xプロジェクト)(船井電機)
  • タブレットPCを用いた知的活動支援(マイクロソフト)
  • 最適GUI/WEBの自動生成(東芝テック)
  • パーキンソン病患者の歩行支援ツール(順天堂大学,オリンパス)
  • ペンを中心としたユーザインタフェース(リコー)
  • バリアフリーカーにおける適応的情報的提示手法(シバックス)
  • ネットワークコンピュータを中心にしたホームコンピュータの将来像(フナイ,ムトー)
  • 環境評価システムにおけるユーザインタフェイス(工業技術院 物質研)

    化学物質汚染推定システムのユーザインタフェイス

  • マルチモーダル情報(視線,動作,身振り)を用いた戸惑いの検出とマルチメディア情報を用いたヘルプ教示(オムロン)

    複雑な機能を有する機器の操作

  • オフィス環境(デスク環境)でのRVIコンセプトの実現(日立製作所)

    RVI-DESK
    file実機を見る


Last-modified: 2018-05-15 (Tue) 17:06:54 (184d)